病院で医療事務の仕事をしています。現在32歳で独身。彼氏もいません。この年齢になってまだ独身だと世間からは行き遅れた女だって思われているようです。それは自分でも自覚しています。10年前には20代のうちに経済的に豊かな男性と結婚してセレブ妻になっていると理想を抱いていましたが、その理想とは正反対で一人寂しくギリギリの生活をしています。

 

今では質素で地味な女に成り下がってしまいましたが、以前は収入もたくさんあり、たくさんの男性にチヤホヤされて、華やかな生活を送っていました。愛人のパパもいたので一般の女性からすればかなり贅沢な思いをさせてもらっていたと思います。若くして贅沢な生活が出来たのには理由があります。何を隠そう私は元ホステス。19歳で水商売の道に入り29歳までの10年間ホステスをやっていました。

 

自慢になってしまいますが当時は1を常に争うほど人気がありました。私と愛人契約を結びたいとおっしゃってくれるお客様はたくさんいましたし、その中で一番お金持ちな男性の愛人にしてもらっていました。お店で比較的人気のない女の子たちは、こぞって愛人バンクや愛人掲示板を使ってましたが、私は愛人募集なんてせずとも男性たちの方から多くの申し出を受けていました。

 

しかし30歳を目前にして人気はガタ落ちになり収入も激減。ちょうどその頃愛人契約を結んでいたパパが経営する会社が破綻し捨てられてしまいました。これを機に私の人生が大きく変わりました。人気がなければ店にいる価値はありません。必然的に水商売から足を洗う事になり、この先ひとりで生きていくためにと思い、医療事務の資格をとって少ない収入で何とかやり繰りをしています。

 

最低気の生活をするだけなら支障はないのですが、やはりその頃の華やかな生活が忘れられなくて、愛人募集をすることに決めました。

 

有利な条件で契約を希望する方に
愛人契約サイトランキング
全てのサイトに登録しておすすめランキングを付けてみました。

 

[プロフィール]
あや
性別:女
年齢:32歳
職業:医療事務

 

19歳〜29歳までの10年間ホステスとして働いていた。当時は店の1を争うほど人気だったが、30歳を目前にして人気は落ち、水商売からは足を洗う。その後は自分の力だけで生きていくために医療事務の資格を取って病院で働いている。以前はホステスの収入とパパからの助けがあって贅沢三昧な生活をしていたが、今では少ない給料をやりくりして暮らしている。あの時の生活が忘れられなくて愛人を作った。